鍼灸治療について
鍼とお灸について
養生について
お子様の鍼灸治療について
鍼灸ブログ
コラム
肩こり 豆ブログ
腰痛 豆ブログ
インフォメーション
小口鍼灸院

〒392-0006
長野県諏訪市元町10-18

診療時間
火~金
9:00~11:45 / 14:30~19:30
月・土
9:00~11:45 / 14:30~17:30

休診日 日、祝祭日

ご予約はこちら 0266-53-2857



HOME > ブログ > アーカイブ > 2012年8月アーカイブ

ブログ 2012年8月アーカイブ

9月の休診日

☆ 福祉大学の救急法講習会指導のため 3日(月)~5日(水) 
   *4・5日については、ご相談ください。

☆ 15日(土) 第3土曜日は「すわプラザ3階」で奉仕団主催の救急法勉強会のため
          15時半 からになります。

  よろしくお願いします。

防災訓練

日中は、まだまだ暑いですが、吹く風の中に、なんとな~く秋の気配が感じられるようになり、夜には虫の声が賑やかになってきました。今朝は秋の雲が見られましたね。
8/26(日)は諏訪市の地震総合防災訓練が行われました。市並びに各地区、各団体での避難・防災訓練で、町内では避難訓練と土嚢作りが行われたそうです。僕は所属している諏訪市赤十字奉仕団の炊き出し訓練riceballに参加してきました。
朝6時集合ってことで、5時半には出るつもりが、起きたら5:40coldsweats02 慌てました~sweat01
炊き出し訓練は450食のハイゼックス。ハイゼックスは災害時の非常食用の強化ポリエチレンでできた袋です。食器や箸を使わなくてもご飯が食べられるもので、諏訪市赤十字奉仕団の炊き出しは美味しいと評判ですhappy01 まあ、炊き方が上手いのもありますが、訓練なので味付けご飯にしているから、なおさらなのかもしれないですが。いつもハイゼックスなので「たまには、おにぎりriceballを作る訓練もした方がいいかも?」って意見も出てきました。
訓練が役に立つようなことが無いことが一番ですが、訓練をしておくことも大事ですね。
写真はハイゼックスです。
350.JPG

今日って

二十四節気の「処暑」だったんだ?sweat01熱い戦いを見せてくれたオリンピックも高校野球も終わったのに、これだけ厳しい残暑の諏訪も珍しいかな?15日の諏訪湖花火大会の夜は、Tシャツ・短パンだと、ちょっと肌寒く感じたのにな~。今は朝晩は多少涼しいんだけど、日中はまだまだ熱中症には気を付けないといけないですね。


救急法

今日は第3土曜日。毎月第3土曜日は午後1時半から3時まで、「諏訪プラザ3階」で「諏訪市赤十字奉仕団」主催の救急法の勉強会があります。AEDの使い方や心肺蘇生・三角巾等を使った応急手当などを勉強してます。奉仕団の救護班の班長をしてまして、また日赤の救急法指導員をしてますので、こんな時にも出かけていきます。諏訪地方で興味のある方は来てみませんか?参加費は無料ですし、駐車場も3時間までは無料ですからsmile

福祉大

6日からお休みを頂き、福祉大の救急法の講習会へ指導に行ってきました。7・8日は予約が入りましたので、午後1時から4時だけの指導でしたけど。学生さ んも夏休みが始まってるのに大変ですね。みんな熱心で学科も実技も出来がよく、全員、問題なく合格!おめでとうございますhappy01
指導に当たっている間、立ちっぱなしで、腰が痛くなってきました・・・ってsweat01腰痛の豆ブログ、まだ1つも書いてなかったですねcoldsweats01そろそろ書かなきゃねsweat01
っと、その前に歯医者さんに行く時間になってしまいました。さ、出かけよう。

ドライブ

5日の日曜日、天気も良くsun時間が取れたので、伊那の「かんてんパパ」から駒ケ根の「養命酒工場」を回るドライブに行ってきました。日の当たるところは、それなりに暑かったですが、風は気持ちよかったですよ(^-^)
かんてんぱぱがあんなに広い敷地で、綺麗な庭があるとは知りませんでした f(^^; 最近、お腹周りが気になり始めていたので(いわゆるビール腹?)、寒天雑炊などを買ってみました。どのくらい効果があるのかな?
駒ケ根には、海外協力隊(JICA)の訓練所での救急法の講習会で何度か行きましたが、養命酒工場は初めて。ここも広い敷地ですね~ (@@) 11万坪、野球場が24個分(だったっけ?)もあるんだそうです。まあ、詳しいことは置いといて、残念だったのは、ドライバーの僕はハンドルキーパー・・・。試飲ができなかったってことですねcoldsweats01 お土産にお水を頂きましたけどねwink

養命酒工場の写真です
TS3Y0348.JPGのサムネール画像のサムネール画像


もう8月

昨日から8月。年を重ねたせいか、時間の経つのが年々早くなって来てるな~coldsweats02
って、患者さんに言うと、大概「私の半分でしょ」と言われてしまう。ま、そうなんだけど。

8月1日は、諏訪大社下社の「御舟祭」でした。上諏訪の僕は、あまり興味はなく、小っちゃい頃に連れて行ってもらったくらいなんですが・・・sweat01御船祭といえば、「たとえ一粒だったとしても雨が降る」と聞いたことがあります。昨日は降ったのかな?それから、宵祭りがあったなんて!?この歳まで知らなかった・・・。地元のことも、知らないことが多いです。

さて、今日も1日頑張りますか。

最初から余談で・・・

肩のこる人、多いですよね~。当院に治療に来る大半が肩こりか腰痛の方です。

この「肩こり」という言葉、実は外国には無いみたいなんですよ。で、肩こりを英語に訳してみると、「stiff neck」「tight shoulders」「shoulder discomfort」「shoulder stiffness」(stiff...(曲がらなくて)硬い)とかshoulder painとかになるのかな?他の外国語には訳したことがないので聞かないでくださいねcoldsweats01

ちなみに五十肩等の肩関節周囲炎はfrozen shoulderなんていいます。冷え固まった感じをしっかり表していますね。まあ、症状によっては熱を持って、ズキズキと疼くこともありますけど。

あと、肩こりの「肩」は英語ではshoulderですよね。実はこのshoulder、「肩関節」「肩先」「肩甲骨」を指す場合が多く、日本人の考える首の付け根から肩の関節までを意味する言葉では無いようなのです。だからstiff neckの方が海外の方には伝わりやすいみたいです。

ところで「肩こり」という言葉を公の書物で初めて使ったのは夏目漱石だという話が有名です。著書の「門」の中に「首と肩の継ぎ目の少し背中に寄った局部が石のように凝っていた」とあるのがそうで、「肩が凝る」という言葉は夏目漱石による造語らしいのです。肩こりが生まれて100年とちょっとなんですね。
 

ただ、江戸時代から使われていたという説もありますので、歴史的な本当の話は歴史や書物の専門家の方々にお任せすることにしましょう。


1

« 2012年7月 | メインページ | アーカイブ | 2012年9月 »

このページのトップへ