鍼灸治療について
鍼とお灸について
養生について
お子様の鍼灸治療について
鍼灸ブログ
コラム
肩こり 豆ブログ
腰痛 豆ブログ
インフォメーション
小口鍼灸院

〒392-0006
長野県諏訪市元町10-18

診療時間
火~金
9:00~11:45 / 14:30~19:30
月・土
9:00~11:45 / 14:30~17:30

休診日 日、祝祭日

ご予約はこちら 0266-53-2857



HOME > ブログ > アーカイブ > 2013年10月アーカイブ

ブログ 2013年10月アーカイブ

初体験

前回の更新から、気が付けば10月も今日で終わり・・・早いcoldsweats02sweat01
中旬までは暑いとか台風が、なんて言っていたのに、今では治療室に昼間でも暖房が必要になっています。
鼻がムズムズすると思っていましたら、先日のテレビで「寒暖差アレルギー」などという言葉を耳にしました。春や秋の季節の変わり目の寒暖差で「アレルギー性鼻炎」起こすんだそうです。花粉症ばかりじゃないんですね~despair皆さんはいかがですか?花粉症に鍼灸治療が効果があるなら、この寒暖差アレルギーにも、はり・きゅう治療も効果がありそうですね。

さて、タイトルの「初体験」ですが、初の「交通違反切符」を切られてしまいましたcrying
なんともお恥ずかしい話です。踏切の一旦停止中に携帯へ着信があり、相手を確認して通話はせず、閉じながら発進したところ、踏切の向こうで警官が飛び出してきて、止められてしまったわけです。言い訳をしても若い警官は聞いてくれませんので、諦めましたが、年配の患者さん曰く「切られちゃったら仕方ないね。そんな状況ならもっと粘ればよかったのに」だそうです。今後は参考にしようかな?ま、本当は交通ルールを守って、運転中は携帯はいじらないことですねcoldsweats01
てなわけで、切符の写真でも載せてみようかな?載せてもいいもんなのかな?まあ、普通はお目にかかることはないだろうしいいかな?今後はお目にかからないようにしたいですね!
IMG_20131028_0004.jpg


IMG_20131028_0005.jpg


休診のお知らせ

急ではありますがsweat0111月2日(土) 駒ケ根の海外協力隊(JICA)で救急法の講習会があり、指導に行くために、午前11時から休診とさせていただきます。よろしくお願いします。

今月の救急法

10月になったというのに、昼間はまだまだ暑いですねsweat01
少し前は、朝晩は暖房でも入れないと、患者さんに「服を脱いでください」って言うのに気後れしそうな感じだったんですが。

さて今月の救急法の勉強会です。
「まるめろ会」は、16日(水) 午後7時~9時 いきいき元気館(総合福祉センター) 3階
諏訪市赤十字奉仕団の勉強会は、19日(土) 午後1時半~3時 すわプラザ 3階
にて行います。どなたでも予約なし、無料で参加できますので、お気軽にお越しください。

ちなみに、先月の「まるめろ会」には、私が所属している「日赤長野県支部 救護奉仕団」(通称;救護隊)の隊長が、箕輪の方からわざわざお越しいただき、三角巾の巻き方を復習してくださりました。救急法の指導員として講習会の指導にあたったり、万が一の時に救護隊の隊員として手当にあたる際には、丁寧に・手早く・的確な手当てを施し、指導ができるようになっていたいものです。
また、奉仕団の勉強会に団員の方が来て熱心に勉強してくださり、ありがたかったです。1人でも多くの方が、少しでも習ってもらえて、お互いに助け合うことのお手伝いができれば幸いです。また、人様に教えるには、それ以上に勉強しなければいけないので、皆さんが勉強に来てくださるのは、私の勉強にもなります。
ただ、先日に踏切で救助に入った方がお亡くなりになられた事故がありました。もちろん、その現場に遭遇した際に自分がどのような行動をとったのか想像はできませんし、実際に救助に入られたことは素晴らしいことだと思いますが、私が講習会で言わせていただくことは、「決して無理をしないで、先ずは自分自身の安全を確保してからの救助・救護活動です。」というこです。また、そうならないための予防も大切なことですから、そういったことも一緒に学んでいけたらいいなあって思います。


1

« 2013年9月 | メインページ | アーカイブ | 2013年11月 »

このページのトップへ